貴社に退職金制度は本当に必要なのでしょうか?

  スポンサード リンク



>> 退職金制度情報

 貴社に退職金制度は本当に必要なのでしょうか?

退職金制度の見直しを始めるにあたり、一番最初に確認してもらいたいことがあります。
それは貴社に退職金制度は必要なのかということです。何を目的に退職金制度を導入したのか、その目的のために現在の退職金制度は運営されているのかなど、よく考えてください。

考えた結果、やはり退職金制度が必要という結論に達した場合は、退職金制度導入の目的を再度確認して有効活用できる退職金制度に見直しを行いましょう。

これとは逆に、退職金制度は不要という結論に達した場合、退職金制度を廃止する必要があります。
労働基準監督署に就業規則や退職金規程を届け出ており、労働条件として退職金の支払いを約束しているのですから、これを変更し再度届け出る必要があります。
この場合、従業員に対する不利益変更となりますので、既得権の保障等慎重な対応が求められます。
単純に税制適格退職年金等の退職金資金準備を解約して、積立金を分配しただけでは退職金制度の廃止にはなりません。
このケースは非常に難しい問題ですので、専門家に相談することをお勧めします。

  スポンサード リンク

 
【プライバシーポリシー】
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、下記を参考にしてください。

Google AdSense について
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
Google で cookie を使用することにより、インターネットにおける当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。