年金 支払い準備 移行状況 移行後の形態

  スポンサード リンク



>> 退職金制度情報

 退職年金制度 ~ 退職年金の支払い準備形態

退職年金制度を導入している企業の支払い準備形態は、適格退職年金制度が47.7%と最も多くなっている。併用を含めると63.7%が適格退職年金制度利用していることになる。
前回調査と比較すると、適格年金と厚生年金基金の併用と厚生年金基金制度の減少が目立っている。それとは逆にその他(自社年金や確定拠出年金等)が大きく増加している。

退職年金の支払準備形態

 退職金一時金制度 ~ 新しい年金制度への移行について

確定給付企業年金法の施行に伴い、法人税法が改正され税制適格退職年金は事実上廃止が決定した。
これに伴い適格退職年金を他の制度へ移行することが可能となった。
「既に移行済み」及び「移行を決定している」企業の合計は32.3%となり、前回調査を大きく上回った。

適格退職年金の移行後の形態としては、「中小企業退職金共済等の退職金共済制度」が50.0%と半数を占め、次いで「確定拠出年金」が続いている。

適格退職年金への移行状況

適格退職年金への移行後の形態

  スポンサード リンク

 
【プライバシーポリシー】
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、下記を参考にしてください。

Google AdSense について
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
Google で cookie を使用することにより、インターネットにおける当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。